ジャンプ部屋ブログ

1994年頃から捨ててないジャンプで何かをしたいです。

スポンサーリンク

SLAMDUNK

流川が桜木にパスを出し、ブザービーターでシュートを決めて…スラムダンク/最終回感想&あらすじネタバレ注意!…。 #懐かしのアニメ

大人気を誇るスラムダンクの感動の最終回 今でも人気アニメと言ってもいい、漫画のスラムダンクの最終回が大好きです。山王という絶対王者に挑む湘北ナイン。この試合は素人だった桜木花道の活躍が見所と言ってもいいと思います。負けず嫌いで常に全力プレー…

スラムダンクの潔い終わり方に感服・ネタバレ注意!最終回感想&あらすじ・終わり方はハッピーエンドとは呼べぬとも…。

スラムダンクの潔い終わり方に感服 普通の漫画ならば、終わり方はハッピーエンドとは呼べぬとも、何らかの終着点にたどり着くというものです。しかし、スラムダンクの終わり方は、全国大会(インターハイ)の二回戦までが描かれ、その後の三回戦はほんの、数…

ネタバレ注意!続きをいくらでも作れそうな、SLAMDUNK/最終回感想&あらすじ・全31巻ですが、実は物語では1年しか経っていません…。

続きをいくらでも作れそうな、SLAMDUNK最終回 バスケットボール部でなくても、スポーツをやっている人ならばほとんどの人が知っているであろう、伝説のバスケ漫画『SLAMDUNK』。主人公の桜木花道が不良からスポーツ少年へと変わり、スポーツの素晴らしさを伝…

スラムダンク-SLAM DUNK-/アニメ感想&あらすじ・最終話あたりは漫画に無かった混合戦…ネタバレ注意。

井上雄彦 バスケ話NO1!間違いなく大人から子どもまで楽しめるアニメです。 面白いところ。 動画なので、漫画では表わされなかった細やかな表情を楽しむことができます。結末は少し漫画とは異なりますが、ある程度忠実に描かれているので、漫画を片手にアニ…

アニメ・スラムダンク-SLAMDUNK第2話「くたばれバスケ!花道vs流川」感想&あらすじ・花道と赤城の勝負はどの様な形でなって行くのか…ネタバレ注意。

井上雄彦 一言感想 振られ続きでもなっている花道に追い討ちをかけてしまう様な出来事が続く。 面白いところ。 花道と赤城の勝負はどの様な形でなって行くのかが見物でもあるのではないかとも思います。晴子の告知で事態は変わってもくるものではないかとも…

アニメ・スラムダンク-SLAMDUNK第1話「天才バスケットマン誕生!?」感想&あらすじ・不良で有名にもなっていた花道でもあるのですが…ネタバレ注意。

井上雄彦 一言感想 不良で有名にもなっていた花道でもあるのですが憧れの晴子で心が変わってもくる。 面白いところ。 中学で50人振られてやけになっている花道でもあるものですが、バスケを通じて青春が取り戻せるものでもあるのではないかとも思います。 …

神宗一郎(SLAM DUNK)/感想&好きなキャラ・海南大附属高校の2年生でスリーポイントシューターです…ネタバレ注意。

寄稿を頂きました。 神宗一郎(SLAM DUNK) 私の好きなキャラクターはSLAMDUNKの神宗一郎です。 海南大附属高校の2年生でスリーポイントシューターです。 スラっとした体格で耳が大きいく、目がくりっとしているのが特徴です。 なぜこのキャラクターが好き…

スラムダンクが好きだ/感想・日本にプロバスケットボールのリーグが、設立に貢献した一つに…ネタバレ注意。

寄稿を頂きました。 スラムダンクが好きだ 私の好きなジャンプ漫画は、バスケットボールを題材にした名作「スラムダンク」です。主人公の桜木花道が不良生活を抜け出し、バスケットボールにのめり込んでいく。現実の世界ではありえないのですが、感動するエ…

スラムダンク/感想レビュー・物語はたった半年足らずしか描かれていないという驚愕の事実!ネタバレ注意。

寄稿を頂きました。 スラムダンク 数あるバスケットマンガの中で、間違いなくトップに君臨するであろう「スラムダンク」。 連載当初は、ヤンキーや恋愛の要素を取り入れていたが、人気が高まるにつれて、純粋にバスケットの話だけでイケると踏んだ井上雄彦先…

スラムダンク/感想&思い出・31巻で完結するので一年のうちあるひと月を一日一冊読む…ネタバレ注意。

寄稿を頂きました。 スラムダンク 井上雄彦 スラムダンクを初めて読んだのは、私が小学生の頃だった。スラムダンクに触発され当時は、バスケットボール少年団に入部する子供達が多かったと思う、私もその一人だった。主人公桜木花道の成長と少年団での自分の…

スラムダンク思い出&あらすじ・バスケットボールを始めるきっかけに…ネタバレ注意。

寄稿を頂きました。 バスケットボールを始めるきっかけになった漫画「スラムダンク」 週刊少年ジャンプと聞いて真っ先に浮かぶのはやはり「スラムダンク」。 掲載当時は家族全員がハマってしまい、後にコミック本も全巻揃えたほどです。 このとき初めて漫画…

スラムダンクの面白さ/思い出&あらすじ・バスケットシーンの臨場感、個性豊かなキャラクター…ネタバレ注意。

寄稿を頂きました。 スラムダンクの面白さ 好きなアニメは?を聞かれると私はスラムダンクと即答する。 これは実際にスラムダンクのアニメを見ていた子どもの頃も今でも変わりはない。スラムダンクの魅力は、絵やバスケットシーンの臨場感、個性豊かなキャラ…

スラムダンク感想&思い出・最後の山王戦、桜木と流川のタッチ…漫画読んで体がブルブル…ネタバレ注意。

寄稿を頂きました。 もはや説明不要レベル スラムダンクでしょう。最後の最後の山王戦、桜木と流川のタッチするシーン。漫画読んで体がブルブルしたのは後にも先にもこれが最後かもしれない。漫画を数千冊もっていた嫁が結婚前に一念発起して全部古本屋に持…

スラムダンク感想&思い出・桜木花道が合宿に連れて行ってもらえずに、安西先生や桜木軍団と一緒に…ネタバレ注意。

寄稿を頂きました。 スラムダンク 週刊少年ジャンプといえば。 王道ですが、スラムダンクをリアルタイムで見ていました。 毎週弟が買ってくるので、借りて読んでいたのですが、スラムダンク連載第一回目は巻頭カラーだった気がします。 当時はこんなに人気が…

スラムダンク/感想ネタバレ注意・最も好きなシーンは、安西先生と桜木の個人合宿…。

寄稿をいただきました。 スラムダンク ジャンプの歴代でも最高の漫画のひとつ。中でも最も好きなシーンは、安西先生と桜木の個人合宿だ。全体練習から一人外された桜木は安西の導きの元自分に必要なものは何かと自然に理解し、それに向かって努力することの…

名作バスケットボール漫画「スラムダンク」/感想・好きなキャラクターは三井寿、通称「ミッチー」です…ネタバレ注意。

寄稿をいただきました。 名作バスケットボール漫画「スラムダンク」 僕が学生時代に読んだバスケットボール漫画「スラムダンク」はバスケットボール漫画の名作です。この漫画がはやっていたころは、日本ではバスケブームが起きており、その火付け役になった…

スラムダンク感想レビュー・一番の面白かったシーンは全国大会出場を決めて…ネタバレ注意。

寄稿をいただきました。 スラムダンク。 このマンガは桜木花道という不良がバスケットを始めて仲間とともに全国を目指すというストーリーです。花道は流川楓という天才バスケットプレーヤーのことを片思いしている女子を好きになってしまいかってにライバル…

SLAMDUNK(スラムダンク)感想レビュー・ストーリーが面白いことはもちろん、スポーツを通じて、地道な練習や…ネタバレ注意。

言わずと知れたバスケ漫画の金字塔。著者、井上雄彦。この漫画と出会ったのは小学生の時、夏休みに放送していたアニメの再放送がきっかけだったと記憶しています。赤毛で素行不良の主人公、桜木花道(さくらぎはなみち)が一目惚れした女の子、赤木晴子(あ…

スラムダンク湘北5人のジャンプ表紙(1996年)とジャンプ一言感想43号まとめ。

写真が縦になっとる。何が悪かったのか?スラムダンク湘北5人のジャンプ表紙は、1996年のモノです。当時読んでなかった私ですが、この表紙は、カッコEと思いました(レベルEではない)。

桜木と赤木のジャンプ表紙と最近の更新とブログ内職を考える。

また、写真が縦だ。祖父からの形見のカメラは、壊れてしまったのか?スラムダンクを読んでいた人は、こういう表紙も懐かしかったりするのかな?