読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンプ部屋ブログ

1994年頃から捨ててないジャンプで何かをしたいです。

スポンサーリンク

プリキュアなどのアニメと(幼女に対する)犯罪の考察がかなり怖い。


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

以下のツイッターまとめを読みました。

幼女に対する犯罪を犯す人で、プリキュアなどのアニメを見てる割合がどれぐらいになるのか? その割合が一般成人と大きくズレがあったり、100%に近かったりしたら、アニメは必要条件と言えるかもしれない。 もちろん、十分条件ではない。

kantomi 2012/09/06 13:50:02



少なくとも私はプリキュアとか見ないし、見ない成人男性は多いはず。 統計をとったわけでも、統計を見たわけでもないけれど、そういう犯罪を犯す人は、相当高い確率で、そういうアニメが好きなんじゃないかな? つまり、必要条件になっていると思う。

kantomi 2012/09/06 13:55:20
生島 勘富 さんの「アニメが好きなことは、幼女に性犯罪を犯す必要条件になっている」について - Togetter

めっちゃくちゃ恐ろしい議論がされている。『相関』という言葉を使っている時点で、やばい。かなり、怖い。読んでいて、どんどん怖くなったのは、『相関』『必要条件』『十分条件』という一見理系っぽい言葉から始まるからかも知れない。

例えば、物凄く極論をすると、『プリキュアを観る』を『水を飲む』とかに置き換えれば分かりやすいのだけど、それだと、逆に、極端すぎる気もしますが、かなり、バカらしい議論になると思う。

では、『プリキュア』と犯罪をからめて考えるのは、どういうことか?仮に、相関が取れたとして、そのデータの捉え方ってどうなるのだろうか?「ロリコンが観るアニメ」なのか、「性犯罪を誘発するアニメ」なのか、「犯罪予備軍がみるアニメ」になるだろうか?

水だとちょっと極論過ぎるから、例えば、『住んでいる都道府県』に置き換えたらどうだろうか?『犯罪者は西日本に多い』とか、そういうのは、単純なデーターという意味で、なんらかの法則や、それこそ『相関』が取れるかも知れない。だけど、多分、そういうのは一般的にやられない。と思う。

また、『成人男性がプリキュアを見る』というのは、そんなに珍しいことなのだろうか?例えば、私が、インディーズの特撮映画にエキストラ出演していた時は、出発前に事務所で、みんなで、プリキュアを見ていた。皆、大人だ。私は、ちょっとビックリしたけど、特に変な光景ではなかった。

私は、プリキュアは初期の頃しか見た事ないけど、ネットでの評判を見ていると、「大人も感動できるアニメ」と聞いています。だから、実際に女児(娘さん)と一緒に観ている親御さん(成人男性)も多いと思うのだが…。

そして、私が中学ぐらいの頃(1993〜1995年)に比べると、「大人になってもアニメを観ている」ということは、一般的になっていると思う。勿論、表面化してきただけかも知れないけど。勿論、その頃のイメージのままの人がいてもおかしくないとは、思うけど。

だから、印象でぼやっとしたイメージだけど、世の中にアニメを観ている成人男性が増えている印象があるから、自然と、アニメを観ている犯罪者は多くなっているかも知れない。でも、それは、結局、世の中にあるものを『観ているに過ぎない』。例えば、『携帯電話』なんて、40年前には、ほとんどなかった訳だけど、『プリキュア』を『携帯電話』に置き換えたら、それがバカらしいことは分かると思う。携帯電話を使っている人は、珍しくないからだ。


そもそも、『犯罪』と『アニメ視聴』に関して、『相関』を持ち込もうとすることが、「悪いイメージ」しか持ってないからじゃないだろうか。私は、インターネットをしていて、『プリキュア』に関する、いい話を何度か読んだから、「良いイメージ」の方が強い。


相関とか、必要条件とか、十分条件とか、理系っぽい言葉が使われてますが、根底には、非常に恐ろしい危険性がはらんでいると思いました。『相関』という考えを引っ張ってくる時点で、やばいことが起きはじめていると思いました。

多分、本当に、アニメと、幼女への犯罪、性犯罪というのを考えるのであれば、文化的側面などを考えつつ、良い方の事例とかも考えるべきなのかも知れないが…結局、見ていた事実以上に掘下げて考えるのは、危険だと思った。


 ところで、冒頭のツイートまとめは、勿論、以下のニュースに関することだと思う。

同容疑者について「居合同好会の幹事を務めていて、学校にはほとんど来ていなかった。(アニメ)プリキュアが大好きで、趣味は、秋葉原のメイド喫茶通いと聞いた」と話した。
http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp0-20120906-1012383.html

 この部分で『居合同好会』のことに触れた内容は、あまり読んだ事はないけど…例えば、『プリキュア』を『居合』に置き換えて考えた時に、生まれる「バカバカしさ」と同じだと思う。

アニメを見ない層からみて、そういう層からたくさんの幼女をターゲトにした犯罪者が出てるとは、とても思えない。 実際ないでしょう。 見ないし、見たいとも思わないから、全く理解できない世界。 分からないものは怖いから仕方がない。

kantomi 2012/09/06 14:09:00

後、「分からないものは怖いから仕方がない。」という言葉の危険性も感じました。一見正しいように思えますが…「だからと言って声に出してよい」訳じゃあないこともあるのだな…と。

これは、私も反省しないといけない部分が出てくるように思えますが…。分からないことを、分かろうとする、危険性とでも…。