読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンプ部屋ブログ

1994年頃から捨ててないジャンプで何かをしたいです。

スポンサーリンク

福岡県県警の刑事1課の男性巡査長が勘違いで中学生の首をしめて腹を蹴って懲戒処分で辞職したそうな。

社会 雑記

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

以下のニュースを読みました。

まぁ、お酒を飲んだ時の勘違いによる犯行で、この男性が警察官だったというのが、大きいでしょうね。勘違いして、それが、子どもに怪我を負わせるくらいの怒りに繋がったのは、そういう部分かも知れない。

だけど、そんな人が警察官で良いのか?と思いますが。暴力というのが、そもそも、ダメな訳ですが、自分の仕事を勘違いされたと思って、怒りに昇華させてしまうのは、警察が世の中的に一つの正義であり、また、それにかける…。

とか思ったのですが、単純に件の36歳が、おこりんぼうで、言葉に対して暴力を行使する、そういう人だったんだろうな、と思いましたが。

ニュースの中で気になったのは…。

生徒の首を腕で絞めたり腹部を蹴ったりして全治5日のけがをさせた。

全治5日の「けが」ってどんなモノなのだろうか?5日間は、お腹や、首が痛い…という感じでしょうか。

警察の、良い方のニュースも読みたい昨今。