読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンプ部屋ブログ

1994年頃から捨ててないジャンプで何かをしたいです。

スポンサーリンク

スラムダンク感想レビュー・一番の面白かったシーンは全国大会出場を決めて…ネタバレ注意。


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

寄稿をいただきました。

スラムダンク。

このマンガは桜木花道という不良がバスケットを始めて仲間とともに全国を目指すというストーリーです。

花道は流川楓という天才バスケットプレーヤーのことを片思いしている女子を好きになってしまいかってにライバル視してしまい始めていきます。しかし、これが徐々にバスケットに対して本気になっていきます。

一番の面白かったシーンは全国大会出場を決めて二回戦目に優勝候補の高校と対戦するというところです。すごく強くて勝てる感じが全然しないなかで花道だけが勝てることを信じて戦っていたことがすごく印象てきでおもしろかったです。

このマンガは青春バスケットボールですがバスケットを知ってるややってる人だけではなく誰でも楽しめます。僕もそうでした。

花道のバスケットに対する本気な気持ちを読んで行くうちに物事やるに遅い早いじゃなくてどれだけ本気になれるかだなあと感じました。

とても感動もするしいいマンガです。ぜひともみなさんによんでほしいとおもいます。