読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンプ部屋ブログ

1994年頃から捨ててないジャンプで何かをしたいです。

スポンサーリンク

中小零細企業は大学卒の人間を欲していると思っていたが…。

雑記 社会

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

私の少ない人生経験の中で、3年だけ正社員だった期間を思い出すと、まぁ、しんどくて辞めたのですが、職場のことを思い出すと、大卒である人間。個人差はあるけど、それなりの知性、論理判断能力を持つ人間が必要とされる場所。できることはあると思います。

私に足りないことは根性でした。

そんなことを思い出したのは、以下の記事を読んだからです。気になった部分を引用します。

本当は、若者の手助けを求めている職場はいくらでもあるんです。中小企業もうそうですし、農業林業漁業のような第一次産業、武道でも能楽でも伝統文化も継承者を求めている。
就活についてのインタビュー (内田樹の研究室)

引用部の中の、中小企業、農業林業漁業というのは、私の中でイメージがありましたが、『伝統文化』という言葉は、私の頭の中になかったです。

職業訓練に『焼き物陶芸科』があったな。

というようなことも思い出してしまいましたが…私は、今、伝統文化に携わりたいわけじゃあないですが、実は、仕事というのは、あるところにはあるのかな?と思ったりします。

ただ、最近考えるのは、「何を一生やるのか?」ということだったりしますが…。しかしながら、久しぶりでしたが内田樹先生の記事を読んでみてよかったです。勇気が出ました。