読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンプ部屋ブログ

1994年頃から捨ててないジャンプで何かをしたいです。

スポンサーリンク

橋本徹市長が大阪市立桜宮高校の入試実行を予算執行の権限で対抗措置する…。


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

最近、あんまり、社会とか、政治に関する話題も書いてなかったのですが、テレビを観ながら「むむむ」という気持ちになっていて、丁度、以下のようなニュースを読みました。

見出しは、私が、はてブコメントした内容です。

社会・これはひどい「権限って脅迫に使うものなの?」

テレビを観る度に思うのは、既に起きたこととは別の出来事にすり替わっている気がするのです。

新入生は関係あるのか?

まぁ、多くの人が論じていると思うのですが、この時期に入試を中止にすると、受験しようと思っていた中学生はどうなるのか?新入生を入れない…という緊急性が、私には分からないのですが、せめて筋を通すなら、2014年の受験から止めるべきなんじゃないか?と思います。

冗談抜きに、高校の入学が1年遅れたら、人生に影響が大きいでしょうし。

対抗措置って…。

冒頭で紹介したニュースの中でも、また、テレビでもあった発言ですが、以下に引用します。

橋下市長は「予算執行は僕の権限だ」と強調。

まー、なんというか、権限があるからと行って、自分の意に反した決定には予算を出さないとか…言葉が悪いですが、脅迫めいている…と思いました。もしくは、独裁?

大阪市の橋本さん以外の人は、どう思っているのだろうか?

妥協されるであろう着地点。

最近は、選挙と維新の会のことなので忘れがちだったのですが、橋本さんの論法、戦法は、「ふっかけて妥協点に着地させる」ということだったと思うので、もしかしたら、入試中止とは違う着地点を想定しているのかも知れませんが…。

でも、テレビで観ていたりしたら、ガチなんじゃないかな?と思えたり。なんというか、市長が出てきて時点で、本来、考えないといけないこと、その後、講じないといけないことが、全部、すり替わっているというか…。

あまりに乱暴に思えるのですが、世論はどんな感じなのでしょうね?いまから、はてブコメントを読んでみようかと思います。