読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンプ部屋ブログ

1994年頃から捨ててないジャンプで何かをしたいです。

スポンサーリンク

大阪市天王寺区・無報酬デザイナー募集が炎上したそうです。


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

無料より高いモノはないなんて言葉がありますが。その意味はよく知りません。だけど、無料でやったことが無料のままなのか?何の報酬にも繋がらないか?と考えれば、そうでもない気がします。

以下の記事を読みました。

ふーむ。

冒頭のニュースから引用を交えると、先ず募集に関して…。

「業界をバカにしている」

と抗議が殺到し、募集条件に『アマチュア限定』とした後は…。

「業界への配慮を欠くことに変わりない」「正当な対価を払うべきだ」

と抗議はやまず、結果として終了になったみたいです。まぁ、自分が引き受ける訳じゃあないのに、抗議するのか?誰かが参加することが業界の落ち度になるのか?というのは、私は業界の人間じゃあないので分かりません。ただし、価格競争があるとしたら『無料』の実例が出るのは、よくないように思えます。

ただ、報酬が無料でも、この案件を引き受けるメリットは…。

無料でも実績が残る。

ということじゃないかな?と思いました。もしも、制作物に自分の会社の名前や、本人の名前をクレジットできるなら宣伝効果が絶大ですし、公の仕事に参加した実例は、実績として生きると思うのですよね。

どれくらいの頻度で仕事があるか分からないですが。

もしも私なら「官学」でやるだろうな…。

出来上がりのモノにどれくらいの質を求めるかによりますけど、もしも、私が同じ企画をするなら、高校とか大学を巻き込んだ企画にするかなー…。

その時に無報酬である部分が問題になるかも知れませんが、なんらかの着地点を見つけられるのじゃないか?と思いました。デザイン物が無料という部分が問題であると思いますが、何か、良い着地点があったのじゃないかな?と思いました。

終わります。

まぁ、これは、一つの結果を受けて考えたことなので、気楽な意見なのですが、何か、一つ参考にしたいと思いました。