読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンプ部屋ブログ

1994年頃から捨ててないジャンプで何かをしたいです。

スポンサーリンク

スラムダンク/感想ネタバレ注意・最も好きなシーンは、安西先生と桜木の個人合宿…。

寄稿 ジャンプ感想 SLAMDUNK

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

寄稿をいただきました。

スラムダンク

ジャンプの歴代でも最高の漫画のひとつ。中でも最も好きなシーンは、安西先生と桜木の個人合宿だ。全体練習から一人外された桜木は安西の導きの元自分に必要なものは何かと自然に理解し、それに向かって努力することの重要さを知ることになる。

自分の成長がチームの勝敗を決めるという強い責任感と、もっとうまくなりたいという気持ちが自身を奮い立たせ、安西もまた自分の指導方針を信じ、生徒を教え導くことに楽しさを覚えながらともに取り組む姿は、短期間ながらも努力とその結果というものを生み出した。

また、その二人だけでなく、普段バスケにかかわらない仲間のサポートや桜木の思いの人である春子の存在も大きく後押ししていることから、人が成長する姿をありのままに描いたシーンであるといえる。漫画という架空の世界の中に現実に生きることのヒントがあることを思わせてくれるいいシーンである。