読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンプ部屋ブログ

1994年頃から捨ててないジャンプで何かをしたいです。

スポンサーリンク

打ち切り!?シャーマンキング(武井宏之)漫画感想・伏線を回収するでもなく、「俺達の戦いはこれからだ」という感じ…ネタバレ注意。

寄稿 ジャンプ感想 打ち切り作品

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

寄稿頂きました。

シャーマンキング(武井宏之)

中学校に入って友達に勧められて初めて読んだ少年ジャンプ系の漫画でした。当時はアニメ化もされ、人気もあり、私も思いっきりのめりこんで、全巻集めて、最新刊が発売されるのを待ち望んでいたのを覚えています。

ですが、何年か経ち、シャーマンキングの連載が打ち切りっぽく終わった、と友人から聞かされ、その号のジャンプを読みました。本当に、無理やりまとめるでもなく、伏線を回収するでもなく、「俺達の戦いはこれからだ」という感じで締めくくられていました。
読んだだけで打ち切りなのがありありと解ってしまい、凄く残念だった覚えがあります。最終話の台詞「よし、寝るか!」の台詞は今でも忘れられません。
それから二部の再開も絶望的だな、と思い、集めていたシャーマンキングの単行本も全部売ってしまいました。

最近になって、きちんとしたエンディングを描くというシャーマンキング完全版や、シャーマンキング新シリーズの発売もなされましたが、打ち切りのときの切ない気持が思い出され、またあんな終わり方だったらもう立ち直れない、と買うのを躊躇っています。