読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンプ部屋ブログ

1994年頃から捨ててないジャンプで何かをしたいです。

スポンサーリンク

名探偵コナン「追いつめられた名探偵!連続二大殺人事件」感想&あらすじ・依頼に来た九十九七恵の死んだ主人である九十九元康の件を…ネタバレ注意。

寄稿 アニメ 少年サンデー

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

あらすじ

眠っている江戸川コナンの眼鏡を外した時に既視感を覚える毛利蘭。
その後に依頼に来た九十九七恵の死んだ主人である九十九元康の件を調べて欲しいと頼まれたのに思い出したように、当時のアルバムを見た蘭は幼い頃の工藤新一とそっくりなことに気付く。
それからコナンの行動を見て、手助けしたりすると、その行動は子供の域を超えていた。コナン=新一説を自分なりの解釈で突きつけるが、調度海外から帰ってきた新一の母、工藤有紀子の機転によって免れる。

しかし今度はその有紀子によって、ある屋敷へと連れていかれるコナンはそこで殺人事件に遭遇するのであった。
コナンは推理するが、後一歩、父である優作に及ばないところがあり、釈然としない。ちなみに父が母を迎えにきたことによって、コナンは解放され、毛利家に帰るのであった。

面白いところ。

蘭がコナンと対面させた時に有紀子の設定では「この子は私の祖父の兄の娘の従兄弟の叔父の孫にあたる子」という設定になっている。それってほとんど他人ではないだろうか。

好きなシーン。

蘭が問い詰めた時にぜひとも認めて欲しかった。蘭はこの時は怒りでたくさんだったけれど、新一は蘭の側にいるためにも安全な両親の住む外国ではなく、この場所にいるのだから…。

  • 声の出演 江戸川コナン:高山みなみ  毛利蘭:山崎和佳奈  毛利小五郎:神谷明    工藤優作:田中秀幸  工藤有紀子:島本須美  他
  • 監督 こだま兼嗣
  • 主題歌 謎