読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンプ部屋ブログ

1994年頃から捨ててないジャンプで何かをしたいです。

スポンサーリンク

Happy!ハッピー第2巻SET7「気に入ったよ」(浦沢直樹)感想&あらすじ・竜ヶ崎の母親の話に関しては思わず「えっ!?」と…ネタバレ注意。


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

一言感想

実際に練習する事にもなったのですが、この内容に関しては思わず「地獄」と感じてしまうものです。

面白いところ。

最初は蝶子の特集から始まるものですがこの展開は後にどの様になってくるのかがカギにもなってくるのではないかと思います。

好きなところ。

竜ヶ崎の母親の話に関しては思わず「えっ!?」と感じるものではないかと思います。ですが、親子もそっくりでもある様な感覚でもあるかと感じるものです。

好きなキャラ。

海野幸、桜田純二、鳳圭一郎、鳳唄子

好きなエピソード。

傍らで社長のお目に掛かろうとする展開が今後どの様になってくるのかが期待感や不安感が出てくるのではないかと思います。

おすすめ。

圭一郎は母親に練習メニューの減らす事を進言するものですが唄子の真の狙いが分かるものです。この気持ちは当事者でないと分からないものです。

作品に関する思い出。

コーチ陣はかなり不安感が増すものではないかと思います。ですが、幸自身はかなりやる気にもなってくるのがなってくるのは良い展開にもなって来るのではないかと思います。

作者に関して。

この物語に関しては何とも言えない感覚にもなって来るのではないかと思いますが、この練習が強くなっていければ良いのではないかと思います。

その他。

この表紙は良い表情の幸でもある様に感じるものですが、この後の展開がかなり神妙な感覚にもなって来るものです。