読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンプ部屋ブログ

1994年頃から捨ててないジャンプで何かをしたいです。

スポンサーリンク

Happy!ハッピー第2巻SET11「ドロボー」(浦沢直樹)感想&あらすじ・最後まで幸を疑っている展開でもあるのですが…ネタバレ注意。


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

一言感想

この練習の中で特別な内容にもなって来るのではないかと思います。この後の展開がかなり面白くなって来るのではないかと思います。

面白いところ。

最後まで幸を疑っている展開でもあるのですが、その中でもプレーで見せる展開がプロとしてやって行く事でもあるのではないかと思います。

好きなところ。

練習の中で幸はかなりレベルアップしている様な感覚にもなってくるものですが、その中でも唄子が次に繋げる様にも指示するのが何とも言えない展開でもあるものです。

好きなキャラ。

海野幸、鳳唄子、コーチ陣

好きなエピソード。

蝶子の陰謀も唄子の前では効果が無いようにも感じるものではないかと思います。その中でもラケットを渡す展開も凄いと感じるものではないかと思います。

おすすめ。

この話しではかなり見応えがあるのではないかと思います。それに、鰐淵社長がアパートに行く事で物語の展開が変わって来るのではないかと思います。

作品に関する思い出。

特別練習に繋がってくる展開がかなり見物でもあるのではないかと思います。この展開は今後に繋がって来るのではないかと感じるものではないかと思います。

作者に関して。

この展開はかなり面白くなって来るのではないかと面白くなってくるものではないかと思います。

その他。

この因縁についてはかなり不信感にもなって来るものではないかと思います。その中でも唄子が一蹴するのは凄い事でもあるのではないかと思います。