読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンプ部屋ブログ

1994年頃から捨ててないジャンプで何かをしたいです。

スポンサーリンク

Happy(ハッピー)!第1巻SET4話「ド素人はド素人」(浦沢直樹)感想&あらすじ・菊子と試合をする事になった幸でもあるのですが…ネタバレ注意。

寄稿 ビックコミックス

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

一言感想

妙な展開から菊子と試合をする事になった幸でもあるのですが、この時点での意気込みは人並み以上になるものです。そこからの表情が変わってくるのは納得の部分でもあるものです。

面白いところ。

最初は緊張した幸でもあるのですが、試合を始めてからが勢いが乗って来るような感覚にもなってるのが凄いと感じるものです。

好きなところ。

幸は借金を返す為にひたすら菊子との勝負に勝とうとするのですが、この闘志は凄いと言う感覚でしかないものでした。

好きなキャラ。

海野幸、桜田純二、賀来菊子

好きなエピソード。

菊子は素人相手にする事できちんと行おうとしないのですが、内容を見る事で考え方にも変化が出てくるものです。

おすすめ。

幸が試合の流れを捕まえようとする中で周囲があまりの展開に唖然とする所が何とも言えない感じにも思えるのです。

作品に関する思い出。

ここからの試合展開がかなり面白味を増すものではないかと感じるものです。素人でも展開には分かって来るものではないかとかんじるものです。

作者に関して。

この試合は公式戦であれば圧倒的に勝つのではないかと感じるものでした。ですが、幸自身は何か他の事を考えているのは気にもなってくるものでした。

その他。

何も知らない桜田達は「罵声」を浴びせることでしかないものですが、この内容に関しては「素人」と思われても仕方がないものでもある様に感じるものです。