読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンプ部屋ブログ

1994年頃から捨ててないジャンプで何かをしたいです。

スポンサーリンク

ハンターハンター№342感想&あらすじ・ネタバレ注意!ラストにジンとパリストンの睨み合いがあります…週刊少年ジャンプ感想28号2014年

寄稿 ジャンプ感想 HUNTER×HUNTER

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

ハンターハンター№342「建前と本音」(冨樫義博)

 私は漫画の中で一番HUNTER×HUNTERが好きです。新たな登場人物が出てくる度に「こいつはどんな念能力なのか」と考えてしまいます。今一番気になるのはビヨンドです。
 今回はラストにジンとパリストンの睨み合いがあります。次回は戦闘になるのでしょうか。ついにジンの念能力が明らかになるのでしょうか。ネテロ会長言わく「世界で5本の指」とのことから期待しています。パリストンは卑怯な感じがして好感持てません。

 暗黒大陸は未知で危険な世界だと言われています。今のところ「ビヨンドとその仲間」と「十二支んたちハンター」が一緒に暗黒大陸を目指すことになりそうですが、一波乱ありそうです。どんな展開になるのか楽しみです。
 HUNTER×HUNTERはリアリティーがあるところが好きです。その世界を忠実に表現していると思います。V5やカキンなど、政治の話から始まるところが凄いと思います。親近感が湧きます。しかし、世界が暗黒大陸の湖の中にあっただなんて驚きました。当然海だと思っていました。個人的には淡水なのか気になります。