読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンプ部屋ブログ

1994年頃から捨ててないジャンプで何かをしたいです。

スポンサーリンク

しまっちゃうおじさん[ぼのぼの]の感想・悪い子がいたりすると岩の中に「しまっちゃい」ます…(好きなキャラクター:ネタバレ注意)。

寄稿 好きなキャラクター

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

「ぼのぼの」の「しまっちゃうおじさん」

いがらしみきお作、青いラッコが主人公の動物マンガ「ぼのぼの」。登場キャラクターは、皆個性が強くて面白いので、順位をつけるのが難しいのですが、つけるとしたら「しまっちゃうおじさん」が一番好きです。

他のキャラは名前が「アライグマくん」とか、動物の種類が明らかになっているのに、このキャラは、チーターのようなトラのような風貌ですが、実際は何の動物なのか定かではありません。(私の予想としては、ヤマネコかなと思います。)特徴としては、悪い子がいたりすると岩の中に「しまっちゃい」ます。セリフも、ほとんどが「さあ、どんどんしまっちゃうからね」とか、謎が多い所が多く、すごく気になるキャラなのです。
主人公のぼのぼのも、悪いことをしてしまわれてしまう妄想をして泣いたりしていて、かわいいです。知り合いの子供はぼのぼのを読んでいるので、悪いことをすると「しまっちゃうおじさんにしまわれちゃうよ」とか言うらしいです。

毎回出てくるような、有名なキャラクターではないので残念です。