読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンプ部屋ブログ

1994年頃から捨ててないジャンプで何かをしたいです。

スポンサーリンク

黒子のバスケ第268Q感想&あらすじ・ネタバレ注意!赤司は味方の力を最大限に引き出す…週刊少年ジャンプ感想32号2014年

ジャンプ感想 寄稿 黒子のバスケ

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

黒子のバスケ第268Q「赤司の本当の強さ」

冷血な赤司は火神に負けた事によって、うちにこもってしまった。前の赤司も十分に強かったけど、優しい赤司こそ本当に強い、敵にしてはいけないタイプ。前の赤司は同じチームにいても危険だったと思う。今の赤司は同じチームにいればいいけど、敵としては本当にやっかいだと思う。

今の赤司は味方の力を最大限に引き出す。前の赤司では絶対無理だった。この赤司とだったら黒子も楽しさを持ってバスケが出来たかもしれない。でも今は敵として戦わなきゃいけない。優しい微笑をしている赤司には火神のスタミナ切れも見抜かれている。【チームで戦う赤司】は本当に強くて怖い。
誠凛は洛山に負けるのか。黒子はバスケをやめてしまった友人の分も勝てないのかな?火神のスタミナも切れて、洛山は赤司によって実力を思う存分出している。このまま進んでしまえば惨敗するだろう。
もう勝負は決まってしまったも同然。ここからどんな巻き返しができる?そんな試合で黒子を見つめる一人の男の人によって状況は変わるのか・・・。