読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンプ部屋ブログ

1994年頃から捨ててないジャンプで何かをしたいです。

スポンサーリンク

ハウル(ハウルの動く城)の感想・地味な女の子ソフィを悪い奴の魔の手からサラッと庇って颯爽と…(好きなキャラクター:ネタバレ注意)。 #漫画


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

ハウル(ハウルの動く城)が好き!

テレビ放送もされているので、ご存知の方も多いジブリ映画かと思います。
この作品の公開当時、高校生だった私は友人と映画館に観に行きました。
そして、ハウル登場10秒後には友人と二人して恋に落ちてました(笑)

地味な女の子ソフィを悪い奴の魔の手からサラッと庇って颯爽と去っていく美青年。後々わかるるけど正体は有名な魔法使い。......いきなりカッコ良すぎです!

また、おばあちゃんになって掃除婦として居候するソフィに見せる生活のだらしなさや性格のヘタレっぷり。......母性本能くすぐってきます!
そして、自分の身を犠牲にして大切な人を守ろうとする強い意志。......ソフィの存在はハウルを精神的にも漢にしたんですね。
彼はあえて最初から『完璧』ではないところに魅力があり、その成長が彼の魅力を増しているのだと思います。

木村拓哉さんが声優をされて、賛否両論ありますが、私は良いと思います!

観覧後、本当に友人とときめきトークが止まらなかったのは良い思い出です(笑)