読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンプ部屋ブログ

1994年頃から捨ててないジャンプで何かをしたいです。

スポンサーリンク

黒子のバスケ28巻第9話「敵わない」(藤巻忠俊)感想&あらすじ・葉山の攻略ですっかり違ってくる…ネタバレ注意。#マンガ

ビックコミックス 寄稿 黒子のバスケ

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

一言感想

すっかり勢いに乗った誠凛でもあるのです。葉山の攻略ですっかり違ってくるものです。

面白いところ。

誠凛はすっかり勢いになってくるものです。それに、カウンターでの威力もすっかりと増して見ている方でも安心するものです。

好きなところ。

カウンターで小金井がシュートを決める所にもなってくるのですが、それに負けないディフェンスを展開する洛山も凄いと感じるものです。

好きなキャラ。

黒子テツヤ、火神大河、木吉鉄平、葉山小太郎

好きなエピソード。

3人がかりで葉山を止めようとするシーンについては「凄い」の一言にもなってくるものです。それに、誠凛の勢いは凄くなってくるものです。

おすすめ。

良い展開になる事で赤司にも多少なりとも悔しい展開にもなってくるのですが、この後には誠凛の勢いはどの様になってくるかがカギにもなってくるのです。

作品に関する思い出。

強豪を相手に立ち向かう事は「勇気」がいる事でもあるのですが、それに負けない気持ちも学ぶ所にもなってくるものです。

作者に関して。

作者はバスケの試合展開にも圧巻するものです。それに試合運びにも納得出来るものです。この試合はどの様になってくるのか見て行ければ良いのではないかと感じるものです。

その他。

葉山のドライブを止める事に成功する事にもなってくるものです。それに、チーム内でもかなり勢いに乗って来るように感じるものです。