読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンプ部屋ブログ

1994年頃から捨ててないジャンプで何かをしたいです。

スポンサーリンク

高橋さんが聞いている全3巻(北欧ゆう)感想&あらすじ・アイドルの主人公高橋エナ、現役の女子高生でありながら…ネタバレ注意。 #マンガ


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

感想

現役の女子高生でありながら、アイドルの主人公高橋エナ。ここまではごく普通の展開を予想していたのですが、彼女の趣味が他人の話を盗聴すること。その他人の話を聞きつつ一喜一憂するのですが、正直すごく気持ち悪いです。もう少し何とかしてみんなとなじめないものかとこっちが考えてしまいます。しかも結構堂々と外で盗聴するし、ヘッドフォンかと思っていたらそれ自体が盗聴器という。

しかも特に介入することなく、遠くから突っ込みをいれることが多いので本当にアイドルの抱える闇って深いんだな、となぜか深読みしてしまいます。クラスメイト達、特に女の子たちからは一目置かれているらしく一方的に「すごい」と思われて終わることが多いのですが、そういう優しい感性の持ち主が多くてよかったねと思います。盗聴って普通に考えて犯罪だし、ばれたら人生が終わるのではないでしょうか。どうせなら学校生活なんか3年間しかないんだし、それに一目置かれている存在ならばちやほやされるのは間違いなしなんだからそういうのも有りでは?と老婆心が出てきてしまいます。イラストの感じがすごくストーリーとあっていてパニックコメディとでもいいましょうか、かなり面白く、とってもカワイイです。作中では、デリカシーのない性格をした加藤という男子キャラクターが結構面白くて好きです。