読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンプ部屋ブログ

1994年頃から捨ててないジャンプで何かをしたいです。

スポンサーリンク

史上最強の弟子ケンイチ54巻(松江名俊)感想&あらすじ・主人公は白浜兼一という16歳の少年。梁山泊の弟子で…ネタバレ注意。 #マンガ


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

感想

主人公は白浜兼一という16歳の少年。梁山泊の弟子で題名の史上最強の弟子、に、なる予定という設定です。ヒロインの風林寺美羽はものすごく強くて、やくざやチンピラなら秒速で倒すことが出来ます。信念を貫くための強さを自分のものにするために修行をし。肉体的精神的にも成長していくという熱血系の少年まんがです。

従兄弟がハマっていたので貸してもらって読んだのですがうへあ...となるくらい完全に典型的少年マンガで最終巻まで読破することができませんでした。この巻数の多さもあるのですが、そのせいかものすごく登場人物が多く誰だかわからなくなります。作品の中で登場人物がドン引きするとその背景に葉っぱのような笹のようなものをもって歩くウサギがでてくるのでその子はすごーくカワイイと思いました。集中線や強調するシーンが多く読んでいて疲れますが、キャクターや小物、背景などがすごくきちんと描かれていて動きもどんな動きをしているのかよくわかるので絵を描くのが上手な人なんだなあと改めて感動しました。それも、ストーリーが進めば進むほど上手になってきているのですごいです。従兄弟曰く、大人気作でアニメも欠かさず見ていたそうですが、勧められるまでまったく知りませんでした。私はもう少し静かな作品の方が好きなので続巻は読まないかなと思います。