読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンプ部屋ブログ

1994年頃から捨ててないジャンプで何かをしたいです。

スポンサーリンク

DEARBOYS[力と力、技と技・瑞穂対本牧東]SCENE58「流れを変えろ!!」(八神ひろき)感想&あらすじ・拮抗している試合の中で本牧が先制しようとするのです…ネタバレ注意。 #マンガ

少年マガジン 少年マンガ 寄稿

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

一言感想

お互いに拮抗している試合の中で本牧が先制しようとするのです。果たしてこの作戦は功を制するのか!

面白いところ。

ディフェンスについて指示を出すのです。本牧メンバーに関しては不安にもなってくるものですが監督は「自信を持て」と言うのです。この展開はどの様になってくるかが期待感を持てればと思います。

好きなところ。

今までのディフェンスに対して本牧は真剣さが出てくるのは展開が変わって来るものではないかと感じるものです。

好きなキャラ。

哀川和彦、藤原拓弥、保科唯斗

好きなエピソード。

ディフェンスが成功する事で本牧陣営にも勢いが出てくるものです。この後に続く展開にも期待感を持つものです。

おすすめ。

ディフェンスが成功する事で試合展開にも変わってくるものです。薬師丸のダンクで傾きかけるものですが藤原と哀川のコンビネーションが復活出来るかもカギになってくるものです。

作品に関する思い出。

ライバル同士の試合に関しては白熱する事で展開もかなり期待感を持てれば良いのではないかと感じるものです。

作者に関して。

今までは本牧は攻撃メインにもなってくるものですが、逆にディフェンスを真剣になって来る事でやる気にも増してくるのは羨ましい事でもあるものです。

その他。

点差が無い中で両陣営がどの様に試合運びをするのかは今後の展開にも期待感を持てれば良いのではないかと感じるものです。