読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンプ部屋ブログ

1994年頃から捨ててないジャンプで何かをしたいです。

スポンサーリンク

DEARBOYS[力と力、技と技・瑞穂対本牧東]SCENE60「戦略」(八神ひろき)感想&あらすじ・布施や森山達が観戦する事にもなったのですが、コートサイドでのやり取りに…ネタバレ注意。 #マンガ

少年マンガ 少年マガジン 寄稿

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

一言感想

両陣営の策略には特徴がある様にも感じるものですが、この後に続く展開にも期待するものです。

面白いところ。

布施や森山達が観戦する事にもなったのですが、コートサイドでのやり取りについてはかなりユニークにも感じるものです。

好きなところ。

本牧の作戦会議には「そりこみ」にも不安を抱くものですが実際に話を聞いて行く内に活気が出るものです。レギュラー達の意気込みも凄く良く感じるものです。

好きなキャラ。

哀川和彦、藤原拓弥、保科唯斗

好きなエピソード。

この作戦についてはかなり展開にも変わって来るものではないかと思います。このそりこみの一言がかなり勇気づけてくるものでした。

おすすめ。

それぞれの展開についてはかなり見応え感がある様にも感じるものです。後半の試合運びにも期待感を持てるものではないかと感じるものです。

作品に関する思い出。

それぞれの意気込みについてかなり期待感を持つのではないかと思います。それに杏崎の一言にもかなり重みが増すものです。

作者に関して。

後半が開始する中でどの様になってくるかが期待感を持てるものではないかと感じるものです。果たして勝利はどちらになるかが期待するものです。

その他。

ハーフタイムの中でも興奮冷めやらぬ展開が続くものです。そんな中でも応援席は熱くなってくるものです。哀川の姉が応援きている中で石井の父親が折言った話を聞こうとするのは唖然とするものです。