読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンプ部屋ブログ

1994年頃から捨ててないジャンプで何かをしたいです。

スポンサーリンク

DEARBOYS[力と力、技と技・瑞穂対本牧東]SCENE61「ROUGH AND TOUGH」(八神ひろき)感想&あらすじ・前半のマッチアップとは違って来る事で保科は混乱するかと思いきや…ネタバレ注意。 #マンガ


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

一言感想

試合開始から荒れる展開にもなりつつあるのです。それに瑞穂は優勝出来るかが期待感を持てるものではないかと思います。

面白いところ。

前半のマッチアップとは違って来る事で保科は混乱するかと思いきや逆に燃え上がってくるのは展開にもなってくるものです。

好きなところ。

この展開についてはファールばかりにもなってくるものですが、これ以上にも熱い展開にもなってくるものではないかと感じるものです。

好きなキャラ。

哀川和彦、藤原拓弥、保科唯斗

好きなエピソード。

本牧サイドは追いつく為に策略を掴もうとするのが結構見応えにも感じるものではないかと思います。

おすすめ。

熱い試合展開の中で薬師寺と石井のダンクで接触するものです。ケガはないものですがそれなりに盛り上がってくるのは分かってくるものでした。

作品に関する思い出。

追いついた所で本牧ペースにもなってくると思いきや瑞穂も負けていないのは凄くワクワクするものでした。さすがに決勝ともなれば展開もかなり違って来るものではないかと思います。

作者に関して。

この試合展開には何とも言えない展開ばかりにもなって来るものではないかと感じるものです。果たしてこの展開にはどの様になってくるかがワクワクするものでした。

その他。

後半が開始となってくるものです。拮抗した試合の中でどの様になってくるかが期待感を持たせる事にもなってくるものです。