読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンプ部屋ブログ

1994年頃から捨ててないジャンプで何かをしたいです。

スポンサーリンク

黒子のバスケ第20巻第178話「すぐにわかるよ」藤巻忠俊・感想&あらすじ・第2Qを終えた!しかし、未だ洛山高校のキャプテン・赤司征十郎は…ネタバレ注意。 #マンガ

寄稿 ジャンプ感想 黒子のバスケ

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

一言感想

遂に!!赤司征十郎が動く!!

面白いところ。

一時は引き離されかけた秀徳高校だったが緑間真太郎を中心に再び同点に追いついて第2Qを終えた!しかし、未だ洛山高校のキャプテン・赤司征十郎は手の内を見せていない。その事を誰よりも懸念していたのは実力の全てを知っている緑間だった。そして今から始まる後半戦からが「本当の勝負」!!

好きなところ。

今まであまり動きを見せていなかった赤司征十郎が一気にそして静かに動きだすところ!

好きなキャラ。

赤司征十郎・・・感情を表にあまり出さない分、異様な雰囲気というか迫力というかありますよね。

好きなエピソード。

第2Qが終わってインターバルに入り、次の試合に出てくる誠凛高校と海常高校のメンバーがアップに来たシーンから赤司の異様な力が描かれています。開会式前に赤司からハサミを突き付けられた火神が絡みに行ったものの「力」ではない不思議な力で尻餅をつかされる!そして赤司の放った「頭が高いぞ」の言葉。そして黒子に放った「お前の力を見出したのは僕だ。いずれそれを思い知る事になる」・・・その言葉、行動のすべてが他の誰にもない雰囲気を醸し出してます。そして第3Qに突入!緑間にマッチアップしたのは赤司!そこで見られた驚愕のシーン!シュートモーションにすら入れない緑間!ゴール前、バランスを意図的に崩された高尾!赤司恐るべし!

おすすめ。

執拗なまでの「頭が高いぞ」を表現した言動!ここは注目!

その他。

これは秀徳高校にとってかなりのピンチ・・・どうする?真ちゃん!