読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンプ部屋ブログ

1994年頃から捨ててないジャンプで何かをしたいです。

スポンサーリンク

黒子のバスケ第21巻第185話「笑っちゃいますね」藤巻忠俊/感想&あらすじ・VS完全無欠の模倣者!黄瀬涼太!ネタバレ注意。 #マンガ


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

一言感想

誠凛高校VS完全無欠の模倣者!黄瀬涼太!!

面白いところ。

先行逃げ切りを図りたい誠凛高校は黒子の「幻影のシュート」で先制に成功した・・・が!!海常高校の黄瀬が初っ端からの「完全無欠の模倣」を発動!それでも誠凛は攻め続ける!そこに立ちはだかる黄瀬!キセキの世代の模倣を組み合わせて繰り出してくる黄瀬はまさに無双状態!遂には洛山高校の赤司の「皇帝の眼」まで模倣し、黒子の「幻影のシュート」を止めてしまいます・・・そんな無敵な黄瀬を楽しんでください!

好きなキャラ。

黄瀬涼太・・・いやこれ反則でしょう!(笑)赤司の「皇帝の眼」までマネちゃうなんて!

好きなエピソード。

完璧無双状態の黄瀬にいとも簡単に必殺の「幻影のシュート」を止められた黒子。ここ最近のパターンではキセキの世代対策で必殺技を開発→1試合は通用→その次の試合で破られて失意のどん底!が続いている黒子テツヤ。ですが今回はあまりに黄瀬がハイパー過ぎて負けを認めた上に「笑っちゃいますね」発言まで・・・そりゃそうだよな~(笑)

おすすめ。

海常高校VS誠凛高校というよりは黄瀬VS誠凛高校といった様相になってます。無双状態の黄瀬にバンバン止められる誠凛高校!なかなか見れない光景・・・リコ予想の5分間でどれだけやられてしまうのか?!