読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンプ部屋ブログ

1994年頃から捨ててないジャンプで何かをしたいです。

スポンサーリンク

黒子のバスケ第21巻第186話「出番よ!」藤巻忠俊/感想&あらすじ・降旗投入!!当人も青天の霹靂(笑)緊張しまくりの上…ネタバレ注意。 #マンガ


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

一言感想

誠凛高校の秘密兵器!!?まさかの降旗投入!!

面白いところ。

海常高校というか黄瀬の「完全無欠の模倣」に掻き乱され完全に主導権を奪われた誠凛高校!3分経過の時点で13点差・・・そこで黄瀬はこれまたまさかの「完全無欠の模倣」の「ちょっと休憩」!残り2分を残して一旦、ギアを落とした黄瀬。ややホッとする誠凛高校・・・しかし、「完全無欠の模倣」後遺症の渦にハマりかけている事にコートのメンバーは気付かない。

開いた点差を埋めようとしていつもよりテンポが違ったり、焦りを見せる誠凛メンバー。そんな状態を見て監督リコがとった策は、まさかの・・・降旗投入!!当人も青天の霹靂(笑)緊張しまくりの上、海常主将笠松に凄まれてガチガチ!果たしてこの作戦の意味とは!?

好きなキャラ。

秘密兵器!?降旗・・・あんなに出たがっていた試合に遂に出られる!・・・訳ですが相手は海常高校!さぁ、降旗!ビビりの力を見せてやれ!

好きなエピソード。

誠凛の司令塔である伊月に代わって投入された降旗。周りがドン引く位の緊張っぷり!ガチガチでチームメイトの声も届かず、笠松に凄まれ、ドリブル手に付かず笠松にボールをプレゼント!と散々な降旗のフォローに入ったのは黒子!自身のデビュー戦の話を聞かせると降旗の表情が一変!

おすすめ。

焦りから凡ミス続きの誠凛。このまま自滅かと思いきやダークホースの登場で相手も「??」状態(笑)さぁ、降旗効果は如何に??