読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンプ部屋ブログ

1994年頃から捨ててないジャンプで何かをしたいです。

スポンサーリンク

黒子のバスケ第21巻第188話「言うだけヤボだ」藤巻忠俊/感想&あらすじ・司令塔・伊月瞬!!覚醒の時!ネタバレ注意。 #マンガ


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

一言感想

誠凛高校司令塔・伊月瞬!!覚醒の時!!

面白いところ。

第1Qも終盤に入り、攻め急いでいた誠凛高校のペースをいつものペースに戻す役割を果たしていた降旗の神通力も切れ始めた所で第1Q終了!!ここで大殊勲の降旗交替!!司令塔・伊月を再投入!!第2Q海常は笠松を中心に一方誠凛は木吉鉄平を中心に攻める作戦を立てる。

黄瀬ではなく笠松を中心に攻める真意・・・誠凛高校の一番の穴が伊月だと見た海常は笠松と伊月のマッチアップで圧倒するつもりだった。実際、第2Q入った直後のマッチアップでは笠松のドライブの速さについていけない!そこで厳しい発破をかけたのは誠凛主将・日向だった!そして遂に伊月は特訓の成果を見せ笠松を止めて見せる!!

好きなキャラ。

伊月瞬・・・ただのダジャレ好きの司令塔ではありませんよ彼は!(笑)他のメンバーと同じ様に景虎によって鍛えられ、努力し続け身に付けた必殺技!

好きなエピソード。

やっぱり相手に完全舐められていた誠凛の伊月覚醒でしょう!子供の頃から一途にバスケを努力を続け、その想いの強さで今回見事に力を発揮してみせます!

おすすめ。

おなじPG同士の戦い。笠松に食らい付く伊月!そんな展開を見てるとやっぱり応援したくなると思いますよ!!だって舐められっぱなしじゃ腹立つじゃないですか!!