読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンプ部屋ブログ

1994年頃から捨ててないジャンプで何かをしたいです。

スポンサーリンク

ファイナルファンタジーDD12・感想レビュー!13までの主人公とラスボス、またはヒロイン等が参戦しているのが特徴(ネタバレ注意) #GAME


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

ファイナルファンタジーDD12

 自分が今ハマっているゲームは、PSPの『ファイナルファンタジーディシディアディオデシム12』通称DDFF12です。
 名前から分かる通り、ファイナルファンタジーのシリーズなのですが、ゲーム内容自体は番外編のストーリーに仕上がっています。

 なにより、ファイナルファンタジー13までの主人公とラスボス、またはヒロイン等が参戦しているのが特徴で、昔懐かしいFF3のオニオンナイトから、FF7のクラウド、セフィロス、FF13のライトニングに至るまで人気キャラクターが勢揃いしており、好きなキャラクターを選んで戦う事が出来ます。ファイナルファンタジーシリーズが好きな自分から見れば、FF3のオニオンナイトがドット絵から綺麗なグラフィックに変わっていただけで満足でした。
 ただ、従来の戦い方がターン制だったのに比べ、このゲームはアクション要素を強めに取り入れているので、今までの戦い方に慣れていた自分は、初めは少し戸惑ってしまいました。それでも慣れてしまえば、好きなキャラクターを育て上げる楽しみや、アイテム収集、ストーリー制覇に至るまで楽しめるので、やったことのない方にも自信を持って勧める事の出来るゲームに仕上がっています。