読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンプ部屋ブログ

1994年頃から捨ててないジャンプで何かをしたいです。

スポンサーリンク

七つの大罪第9話「暗黒の脈動」感想&あらすじ・バンの過去を中心に話しが進み、少し嫌味な感じのする…ネタバレ注意。 #ANIME


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

七つの大罪第9話「暗黒の脈動」

毎週、楽しみにして観ているアニメです。
前シーズンのハイキュー!!がとても面白かったため、ハイキュー!!が終わる少し前から七つの大罪の予告が流れていた当初は、あまり期待をしていませんでした。
ですが、毎週観ていくたびに、七つの大罪の内容にどんどんはまっていき、現在は毎週楽しみに観てしまっています。
何よりも、しゃべる豚のホークが可愛らしいです。

弱いのに、たまに上から目線になるところが、たまに笑えるポイントになっています。
第9話は、バンの過去を中心に話しが進み、少し嫌味な感じのするバンの意外な一面が垣間見えたような気がしてストーリーに集中してしまいました。
キングの今後の動向も気になります。
気付けば、どんどん七つの大罪にはまっている自分が、少しおかしく感じます。(笑)
七つの大罪団長のメリオダスの普段のゆるい感じや、エリザベスとホークのやり取りなど、すべてに面白さを感じることが出来ます。
原作のマンガを読んでいなくても、アニメだけでもとても楽しく観ることができるので、今後の展開が楽しみで仕方ありません。
たまには、ホークの活躍する場面をみてみたいなと、個人的には思ってしまいます。
ギャグ要素強めで、ホーク大活躍!みたいになったら、つい笑ってしまいそうです。
今後の展開も見逃せないので、楽しみにして毎週チェックします。