読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンプ部屋ブログ

1994年頃から捨ててないジャンプで何かをしたいです。

スポンサーリンク

妖怪ウォッチ「妖怪ハナホ人」感想&あらすじ・フササちゃんの握手会に行くため気合いが入るジバニャン…ネタバレ注意。 #ANIME


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

妖怪ウォッチ「妖怪ハナホ人 ほか」

子供が見ていて、一緒に見てみたら結構面白かったです。
今回の話しは、主人公のけいたの妖怪友達のジバニャンのお話。
ジバニャンはアイドルグループのニャーKBの大ファンでその日は朝から推しメンのフササちゃんの握手会に行くため気合いが入るジバニャン。
人間のファンと一緒に長蛇の列に並んでいると一人の女の子が事故に合いそうになってしまう。

でも列を離れてしまってはフササちゃんとの握手が出来なくなってしまう、と葛藤するジバニャン。でも女の子をほおっておけずに助けに行きました。
無事に助けてあげられて列に戻ると、案の定握手会の定員人数がいっぱいになってしまい締め切りになっていた。
海に沈む夕日を見ながら落ち込むジバニャンだったが、後ろから声を掛けられて振り返ると、そこには憧れのフササちゃんが。なんと、ジバニャンが助けた女の子はフササちゃんの妹だったのです。フササちゃんは妹を助けてくれてありがとうと言うと、ジバニャンに顔を近づける。ジバニャンはもしかしてお礼のチューをしてもらえるのかとドキドキしながら目を瞑って待っていると、そのタイミングでけいたに妖怪ウォッチで呼び出されてしまった。ジバニャンが目を開けるとそこにはハナに手を突っ込んだけいたの姿が。妖怪ハナホ人に取りつかれてしまっているのだ。
ジバニャンは悲しみと怒りで妖怪ハナホ人をやっつける。
最後の落ちが、なんともくだらなくて大人が見ていてもクスッと笑ってしまいました。