読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンプ部屋ブログ

1994年頃から捨ててないジャンプで何かをしたいです。

スポンサーリンク

東京喰種re:1巻(トーキョーグール)感想ネタバレ注意!あらすじ・佐々木くんはカネキ?別人ではなく記憶を無くしている? #マンガ


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

東京喰種re: 1巻 やはり佐々木くんはカネキだった!

2014年注目された東京喰種は、全10巻で最近完結しましたが、なんとも謎の多い終わり方だと思った方ばかりだったようです。かく言う私も、完結したとも言い難い伏線だらけの終わり方に拍子抜けしました。
するとあっという間にre:が始まり1巻が発売になったので気になって買わずにはいられませんでした。
大方の予想通りで、東京喰種の最終巻の最後に出てきた新人の佐々木くんという人がカネキくんでした。別人ではなく記憶を無くしているということには納得です。
最強の喰種捜査官の有馬に死ぬ寸前までボコボコにされたことで記憶がなくなったのか、それまでに精神が崩壊していてとどめを刺された形なのかは微妙なところですが、あげく救われ、名前を変えて喰種捜査官となったわけなので、これから混乱が起こることは間違いなしです。
すでに1巻で記憶の断片が戻っているようですから完全に記憶を取り戻すのにそんなに時間はかからないような気がします。
もう一つ、東京喰種の最終巻で最後まで救いとなってくれたヒデが生きているのか死んでいるのかがわからずじまいでなのですが、それについてはまだ1巻ではわからないので気になります。1巻の中には登場していないのでやはり死んでしまったのでしょうか。
どのように記憶を取り戻すのか、どのようにトーカちゃんと再会するか、記憶が戻ったあと人と喰種のどちらの道に進むのか、まだまだ見逃せません。