読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンプ部屋ブログ

1994年頃から捨ててないジャンプで何かをしたいです。

スポンサーリンク

黒子のバスケ3期4話「もらっとくわ」アニメ感想&あらすじ・緑間の秀徳と赤司の洛山の試合のはじまりの話です…ネタバレ注意。 #ANIME

寄稿 アニメ ジャンプ感想 黒子のバスケ

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

黒子のバスケ 第三期 4話「もらっとくわ」

緑間の秀徳と赤司の洛山の試合のはじまりの話です。漫画でも気になる部分だったので、はじまった瞬間とてもテンションがあがりました。タイトル自体は、青峰のバッシュを火神がもらうって意味です。がやっぱり見所は、洛山のメンバーの登場シーンです。レオ姉が何となく男らしくなっていて違和感覚えたのと葉山のドリブルの圧倒感がいまいちだったかなっと思いましたが、とてもわくわくする登場の仕方でした。
秀徳は安定の宮地さんが見れて満足しました。あと、氷室さんが紫原を餌付けしてるシーン何かは緊迫しはじめている雰囲気なのに何だかクスッと笑ってしまいます。
漫画を読んでいるので、だいたいの話が頭に入っていますが次の話が気になって仕方ないです。やっぱり声付きなのと動画ってことでひとつひとつのシーンの見方が漫画のときとかわります。
これがアニメのいいところです。
内容に関係ないですが、デュラララの人気キャラと今の黒バスのメイン試合のキャラで声優が被っているので別の意味で笑えてきます。特に赤司がでる場面で思うので区別しなきゃと思います。