読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンプ部屋ブログ

1994年頃から捨ててないジャンプで何かをしたいです。

スポンサーリンク

ダイヤのA38巻第333話「威圧」(寺嶋裕二)感想&あらすじ・降谷の剛速球についてくる成孔ナインですが…ネタバレ注意。 #マンガ


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

一言感想

降谷の剛速球についてくる成孔ナインですが、この展開にはなかなかチームカラーが出てくるのではないかと思うものです。

面白いところ。

常松のペースに関しては崩していないのもある意味う読みが出ているのではないかと思います。やはり豪語する事だけあるのではないかと感じるものです。

好きなところ。

あくまでもペースを崩さない成孔は凄いと感じるばかりでもあるのです。チームとしての結束力がかなり高いのではないかと思うのです。

好きなキャラ。

御幸一也、倉持、沢村栄純、降谷暁

好きなエピソード。

成孔は降谷の疲れを見逃さずに責め立てるのはかなり凄いと感じるばかりでもあるのです。ですが、選手はただ待つばかりでなはい事がかなり印象残るものです。

おすすめ。

主砲がインパクトを与える事で降谷自身にもどの様な形で影響を与えるかがかなり見応え感にもなって来るのではないかと思います。

作品に関する思い出。

真のエースになる事が出来るのかこの回の展開はワクワクする事にもなってくるものです。

作者に関して。

この緊張感が漂う中で青道ナインはどの様に成孔に立ち向かっていくかがかなり見応え感があるのではないかと思います。これからに期待するものです。

その他。

初回は何とか切り抜ける事が出来た青道ナインですがこの2巡目からがかなり緊張感が出てくる場面ではないかと思います。