読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンプ部屋ブログ

1994年頃から捨ててないジャンプで何かをしたいです。

スポンサーリンク

弱虫ペダルGRANDE ROAD~グランドロード最終回・24話「WINNER」アニメ感想&あらすじ・ハッピーエンドだったことはよいところ…ネタバレ注意。 #ANIME


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

弱虫ペダルGRANDE ROAD~グランドロード~ 第24話「WINNER」

アニメの簡単なあらすじ。

高校生になった主人公がその高校にあるロードバイク部の人しか足をつかづに登りきれない坂道をママチャリでのぼり驚かれロードバイク部に入部して、インターハイを目指す物語。彼は実はオタクであって地元から秋葉原に暇があれば通い、知らず知らずのうちに足腰が鍛えられていた。

面白かったところ、好きだったところなど。

僕の作品としての評価は普通ぐらいです(作画、構図、色などが普通)が、主人公がオタクであるところ、また他の高校のキャラクターの個性は面白かったです。あとはハッピーエンドだったのでもうちょっと気を楽にして楽しく観てたらよかったと後悔しました。ハッピーエンドだったことはよいところです。

好きなキャラクターや注目した登場人物、出演者(声優さん)に関して。

名前は忘れましたが「アブぅ、アブ」いっている坊主のライバル高校の選手はお気に入りです。あとは、おのださかみち君(主人公)の母がおとぼけすぎですきでした。
声優さんに注目特にしなかったです。

一番好きだったシーンに関して。

優勝のシーンがよいと思いました。
優勝が決まって二人が握手もできず力尽き、それを向かいいれるそれぞれの高校のサポートが助けにはいる、柵を越えて近づいてくるシーンは心が弾みました。