読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンプ部屋ブログ

1994年頃から捨ててないジャンプで何かをしたいです。

スポンサーリンク

銀魂°第270話「鏡は美も醜もありのままを映し出す、免許証の写真を気に入ってる奴は皆無」アニメ感想&あらすじ・猿飛あやめは坂田銀時のストーカーで鏡越しに…ネタバレ注意。 #ANIME


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

銀魂°第270話「鏡は美も醜もありのままを映し出す」「免許証の写真を気に入ってる奴は皆無」

アニメの簡単なあらすじ。

江戸に天人(宇宙人)が襲来し人間と戦争(攘夷戦争)をしたが人間が負け江戸に天人が来たことで現代のような発展をした世界観から始まる。その江戸で万事屋を営む坂田銀時がいろいろな侍の魂を忘れない人間や天人たちに出会い展開していくギャグあり涙ありの人情コメディ。

面白かったところ、好きだったところなど。

1話目の猿飛あやめは坂田銀時のストーカーで鏡越しに卑猥な事を考えて妄想しているところが可愛くて面白いです。その事をすべてわかった上で万事屋メンバーがストーカー対策として本当の事なんて知らなければよかったと思わせるために胸毛や尻尾やハゲなどの偽装をする演技も面白かったです。2話目ですが忍者になるのに免許とか原付とか普通自動車に例えられてるのと山崎退のツッコミが面白かったです。

好きなキャラクターや注目した登場人物、出演者(声優さん)に関して。

坂田銀時が好きで杉田智和さんも好きです。銀時は日常ではだらしなくまるでダメな大人なんですが決めるところで必ず決めてくれるところが格好いいです。そんな銀時に杉田智和さんの声は凄く合っていてツッコミもギャグもシリアスにも合っていて凄いです。

一番好きだったシーンに関して。

猿飛あやめが鏡を割って銀時に飛び蹴りするシーンがよかったです。ストーカーで家に潜んでるのにツッコミために鏡蹴り割りする大胆さは銀魂らしくて好きでした。