読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンプ部屋ブログ

1994年頃から捨ててないジャンプで何かをしたいです。

スポンサーリンク

アルプスの少女ハイジ/アニメ最終回感想ネタバレ注意!あらすじ・ララのお父様とおばあ様に大サプライズしちゃいます…。 #ANIME

アニメ 寄稿 最終回感想

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

アニメ アルプスの少女ハイジ最終回

私に取って大好きなアニメになる一番大事な要素は、ハッピーエンド!これに限ります。
間のお話がいくら感動的であったり、おもしろかったりしてもバッドエンドのお話は二回は見たいと思いません。
その中でハッピーエンドと言えば、アルプスの少女ハイジをまず思い出しました。
最終回はクララが立てるようになったことすら知らない、クララのお父様とおばあ様に大サプライズしちゃいます。

健康になったクララの姿を見るだけでも十分だと、話しながら山に登る何も知らないクララのお父様とおばあ様。
物語の中でこの親子が共演する場面は、よくよく考えると最終回だけなんですね。
観ていて一番ワクワクするシーンですよね。クララが健康になっただけで十分山に越させた甲斐があったと会話する
二人がこの後クララが歩けることを知り、どれだけ感動するのか!それだけでほんとにワクワクします。
その後は、ハイジとペーターの手を借り立ったクララが手を離し、一人で大地を踏みしめ歩いて愛する家族の方へ歩いていきます。
クララのお父様とおばあさまは心底驚きながら、感極まり感激の涙を流しながら、自分の足で歩き、二人の元へ辿り着いたクララを強く抱きしめました。
クララも感動し泣きじゃくりながら「私、幸せよ」と言いました。
本当に感動的でした。そこに居たみんなが幸せになりました。
フランクフルトに帰ったクララが階段で歩く練習をしてるシーンも優しいロッテンマイヤーさんが見れて嬉しかったです。
来年の春にはお花畑でクララと走り回ることをハイジが想像し、クララが春を運んでくるんだわと言いペーターとソリで滑って行くラストシーンも感動的でした。