読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンプ部屋ブログ

1994年頃から捨ててないジャンプで何かをしたいです。

スポンサーリンク

アルスラーン戦記8話・裏切りの英雄/アニメ感想&あらすじ・カーラーンの1000の軍勢を、たった6人の仲間たちで崩壊…ネタバレ注意。 #ANIME


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

アルスラーン戦記 5月24日午後5時 第八話 裏切りの英雄

アニメの簡単なあらすじ。(必須)

栄えた国家パルス王国の王子アルスラーンが主人公です。14歳にて初陣するもその戦いは大敗してし、パルス王都エクバターナも敵のルシュタニア軍に制圧されてしまいます。この危機から、生き残ったアルスラーンが仲間と共に再びパルス王国の奪還を目指していきます。

面白かったところ、好きだったところなど。

第八話では裏切ったカーラーンの1000の軍勢を、アルスラーン率いるたった6人の仲間たちで崩壊させるという面白い回でした。圧倒的な人数差ですが、頭の切れるナルサスの戦略が冴え、さらに新しい仲間であるファランギースとギーヴが加わりより一層面白くなってきています。

好きなキャラクターや注目した登場人物、出演者(声優さん)に関して。

アルスラーンの適役に鉄仮面の男が出てくるのですが、この役の声優さんは梶裕貴さんです。今とても人気のある声優さんで注目しています。鉄仮面の男も謎の多い役で国王アンドラゴラス三世を何かしら関係があるようです。今後のストーリーのカギとなる人物になりそうです。

一番好きだったシーンに関して。

1000人の敵兵を蹴散らし、以前は仲間だったカーラーンの亡骸の前で最後にファランギースが弔いの歌を送ります。時に優しい心が戦いの邪魔をしてしまうアルスラーンですが、ただ人を殺すだけではなく裏切り者にも供養をするところが良いなと思いました。