読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンプ部屋ブログ

1994年頃から捨ててないジャンプで何かをしたいです。

スポンサーリンク

ようこそ、わが家へ最終回「健太のトラブルが解決しない事によって、バッドエンドで終わると思う」結末の予想&感想ネタバレ注意・続編があるなら?

寄稿 テレビドラマ感想 最終回感想

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

これまでの簡単なあらすじ、内容紹介(見どころなど)。

主人公の倉田健太が駅のホームで割り込みを注意した時から倉田家への嫌がらせの始まりだった。しかし、トラブルを抱えていたのは健太だけではなかった。父・太一は会社で真瀬と対立しており、母・珪子は陶芸教室の波戸に好意を持たれており、妹・七菜は元彼・辻本にストーカーされていた。それぞれトラブルを抱えた倉田家だが本当の犯人は誰なのかが今後の見どころである。

登場人物達は、最後にどうなるでしょう?

倉田家はそれぞれのトラブルを解決していき、それを健太の同僚である神取明日香が記事にしていく。しかし、嫌がらせの発端である健太自身のトラブルは解決せずにモヤモヤした感じで終わるのではないかと予想している。

ドラマのラストシーンを想像してみましょう(ハッピーエンドか?バッドエンドか?)。

健太のトラブルが解決しない事によって、バッドエンドで終わると思う。嫌がらせ自体はなくなったものの、まだ5万円を盗んだ犯人や盗聴器をしかけた犯人は分からずに終わるのではないかと思う。

続編があるとするなら、どういう内容になるでしょう?

神取明日香が記事を出すことによって、また新たな嫌がらせを受ける倉田家。それを倉田家と神取明日香の5人で解決していき、嫌がらせの発端であった健太のトラブルも解決に向かっていけばいいと思う。