読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンプ部屋ブログ

1994年頃から捨ててないジャンプで何かをしたいです。

スポンサーリンク

おすすめアニメ映画感想レビュー「怪盗グルーの月泥棒」評価・黄色い謎の生物ミニオンがとにかくかわいいです…(ネタバレ注意)。 #MOVIE #ANIME

アニメ 寄稿 映画感想

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

「怪盗グルーの月泥棒」はミニオンが癖になるかわいさです

ピクサー作品の「怪盗グルーの月泥棒」に出てくる黄色い謎の生物ミニオンがとにかくかわいいです。
見た目はバナナがデニムのオーバーオールをきている感じ、大きな一つ目や二つ目のモンスターのような生き物です。ものすごくたくさんのミニオンがいて、性格や顔や毛の生え方、体型もちょっとづつ違うようです。日本語での作品では、バナナから作られているとなっていますが、今年上映されたミニオンたちが主人公のスピンオフ作品では、人類誕生以前からいたようで、詳細は明らかではありません。性格は、明るく、ノリがよく、ちょっといい加減で、失敗することも多いようですが、そこがまたたまりません。

いじわるな性格の怪盗グルーが、月を盗むために必要な「ものを小さくするビーム銃」を手に入れる為、養護院から3人のみなしごを引き取ります。銃を手に入れたら、子供たちと別れるつもりが、てんやわんやしながら、だんだん人間の血が通う生活をしていくうちに離れられない存在になっていくというストーリーに、ミニオンをはじめとする個性の強いキャラクターたちがたまりません。

日本語版の声優で、グルー役を笑福亭鶴瓶さんがやっていて、最初違和感がありましたが、今ではぴったりだなと感じています。
「月泥棒」のあとにも、2となる「ミニオンの危機一髪」という作品もあり、またスピンオフで「ミニオンズ」が作られたようで、人気の作品です。

ありがとう寄稿。

主人公のシャンインが組織に捕まり、仲間が助けに向かいます。助けに行く前のシーンで仲間同士がお酒を飲む前に意思表示をしましたが、どの人も意思の強さを感じました。

エンジェル・ハート最終回・第9話/ドラマ感想&あらすじ・オリジナルな所がありましたが、原作を再現出来てたように感じます(ネタバレ注意)。 #DRAMA - みんなの政治経済ブログ。