読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンプ部屋ブログ

1994年頃から捨ててないジャンプで何かをしたいです。

スポンサーリンク

お義父さんと呼ばせて1話1/19放送/ドラマ感想&あらすじ・遠藤憲一さん、渡部篤郎さん。23歳の娘が家に彼氏を連れて来るのですが、何とその彼氏さん、51歳なんです(ネタバレ注意)。 #DRAMA

寄稿 テレビドラマ感想

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

「お義父さんと呼ばせて」第1話 1/19放送

以前から番組の予告を見ていて、これは面白そうだと思っていました。いざ見てみると期待通りのおもしろさでした。
23歳の娘が家に彼氏を連れて来るのですが、何とその彼氏さん、51歳なんです。しかもその娘のお父さんと同い年という、少なくとも私には考えられない話なのですが、この時代ではもしかしたらこういう事もありえるのかもなぁなんて考えたりしながら見ていました。
彼氏を演じているのは遠藤憲一さん。優しそうな性格がそのまま出ている感じです。彼女の事が本当に好きなんだなぁと感じました。
そしてお父さん役は渡部篤郎さん。このお父さんは仕事ができるエリート。私だったら渡部さんみたいなかっこいいお父さんだったらいいなぁ。お腹も出てない、スーツも似合うし!とすごく憧れる父親像ですが、このドラマの中では、娘は父親に言いたいこと言ってるし、(しかも何か的を得てる)家の中では奥様に対しても子供達に対しても何となく弱い立場というどこの家庭のお父さんとも変わらない感じで、そのギャップに笑えました。しかも娘の彼氏が同じ年数だけ生きていて正反対のタイプというWパンチ。そりゃクールな渡部さんもタジタジです。もちろん猛反対します。でも彼氏を演じる遠藤さんは変わりません。あの笑顔です。可愛いです。今後はこのお二人と家族のやり取りが本当に楽しみです。

ありがとう寄稿。

初期の頃から拝聴しているミステリードラマ『科捜研の女』、ただいま第15シリーズを放送中です。タイトルの通り、京都府警科学捜査研究所の女性研究員が事件を解決するドラマです。

科捜研の女8話/ドラマ感想&あらすじ・ドラマ『スペシャリスト』のSMAP草なぎ剛さん演じる宅間が登場するという(ネタバレ注意)。 #DRAMA - 面白い漫画を教えてください。

具体的に恨みの晴らし方を教える本ではなくても「自分の中の恨み・妬み・嫉妬の感情」というのがどういうものか、どうしてこんな感情が湧き上がってくるかがこの本を読むと冷静に認知できるようになるかもしれません。

感想・書評「正しい恨みの晴らし方:中野信子・澤田匡人(著)」ネタバレ注意・脳科学的・心理学的な恨みや妬み・嫉妬といったものがどう定義されているか(レビュー)。 #読書 - みんなの恋愛ブログ。