読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンプ部屋ブログ

1994年頃から捨ててないジャンプで何かをしたいです。

スポンサーリンク

信長協奏曲11巻/感想ネタバレ注意!あらすじ・上杉の女忍びであるおゆきについて描かれた1冊でした…。 #COMIC


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

「信長協奏曲」11巻 石井あゆみ・著

この11巻は主に上杉の女忍びであるおゆきについて描かれた1冊でした。おゆきはこのマンガの中では数少ない歴史上の人物ではないキャラクターなので、趣向がこれまでとは一味違って楽しめました。忍び仲間のとき丸がおゆきの元にやってきて、上杉謙信から信長を殺せと命が下ったと告げられます。悩んでため息をつくおゆきのそばで、同じようにため息をつく森蘭丸。

蘭丸の悩みは明智光秀の素顔を見てしまったことからきているのですが、実はこの2人の悩みの内容はほぼ同じであることに本人達は気づいていないところが笑えます。信長暗殺を心に決めたはずのおゆきですが、建築現場で落石に巻き込まれそうになった信長をとっさに助けてしまいます。情に流されて結局暗殺を実行できなかったおゆきは死を覚悟して越後に帰りますが、髪を切って償うことで解放されます。おゆきの正体を知った上で、彼女が今後も織田家に仕えることを許した信長と帰蝶の優しさと落ち着いた態度に、温かい気持ちになりました。

ありがとう寄稿。

池尻大橋駅からしばらく歩く、アクセスいまいちの立地にもかかわらず、いつも行列ができているラーメン屋です。人気の理由は、ラーメンにどどんと乗ったワンタンです。

おすすめ美味しいラーメン屋「東京の支那そば八雲のワンタンめんは絶品」池尻大橋駅からしばらく歩く、アクセスいまいちの立地にもかかわらず、いつも行列。 | 大人がおすすめる漫画日記。