読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンプ部屋ブログ

1994年頃から捨ててないジャンプで何かをしたいです。

スポンサーリンク

背すじをピン!とSTEP41「お姉さんといっしょ」感想&42話予想+あらすじ・確定ネタバレ注意!夏合宿2日目!なぜかペアルックで登場した明子・章ペア…週刊少年ジャンプ感想14号2016年~鹿高競技ダンス部へようこそ~

寄稿 ジャンプ感想 少年マンガ

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~STEP41「お姉さんといっしょ」(横田卓馬)

今回の簡単なあらすじ。

夏合宿2日目!なぜかペアルックで登場した明子・章ペア。これは葉澄の姉、葉澄・リンデンベルクの指示であった。ダンスのプロである葉澄の姉に、1年生たちは興味津々になるのであった。

面白かったところ、一番好きだったシーンは?

葉澄・リンデンブルクお姉さんが『"腕(ホールド)は置いておくだけ"…!!』と、大見出しでポーズをとるシーン。白目なのに美しい姿勢で笑いました。

好きなキャラクター、注目した登場人物は?

葉澄・リンデンブルクお姉さんです。キャラが強烈なのに、しっかりしてて優しい面がある。しかも、説明がわかりやすい!わたしも「この人とだったら踊りたいかも」と思ってしまうような美女です。

次回の展開予想や希望や想像など。

お姉さんの登場によって、レベルアップの準備は整いました!1年生に限らず、全体の練習の成果を試合で見るのが楽しみです。来週もまた特訓回だと思います。

ありがとう寄稿。

なかなか考え方一つで変わってしまうのも読者次第で変化しやすいのではないかと思うものです。

ウロボロス(警察ヲ欺クハ我二アリ)8巻第69話「祭」(神崎裕也)感想&あらすじ・真犯人と日比野さんが最後に語っている言葉に関しては…ネタバレ注意。 #マンガ - ナカノ実験室