読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンプ部屋ブログ

1994年頃から捨ててないジャンプで何かをしたいです。

スポンサーリンク

赤髪の白雪姫8巻(あきづき空太)感想&あらすじ・ゼンと白雪が、一緒になれる未来を目指していくことをお互いに確認…ネタバレ注意。 #マンガ


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

「赤髪の白雪姫」8巻 あきづき空太・著

ゼンと白雪が、一緒になれる未来を目指していくことをお互いに確認し合ったシーンからのスタートでした。2人のまっすぐなまなざしがあまりに眩しくてクラクラしました。白雪が、足の力が抜けて思わずしゃがみこんで立てなくなってしまうところなど、初々しくて本当にいいなと思います。この先に立ちはだかる困難は多いと思いますが、この2人の絆の強さですばらしい未来を切り開いていってほしいです。

またラジ王子が白雪に宛てた手紙から、「王家の友人」の称号を授けた真意が明らかになり、かつてうつけ王子と呼ばれたラジの成長ぶりに感心しました。そして、元刺客であるオビのかつての仕事仲間トロウの登場で、オビの過去が少しだけ垣間見えることとなりました。ゼンと白雪に出会ったことで、オビにも大きな変化があったんですね。いつも肩肘張って生きているゼンと白雪も、オビの前では緊張をとくことができて、お互いに無くてはならない存在になりつつあるのだなと分かってなんだか嬉しい気持ちになりました。

ありがとう寄稿。

でも、いざお別れのときは、やっぱりミワらしさが出ていてちょっと引いてしまいました。

私を離さないで8話/ドラマ感想&あらすじ・ミワが嫌いだった私でも、途中からウルウルし始め、前日にキョウコが宝箱を(ネタバレ注意)。 #DRAMA - ナカノ実験室