読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンプ部屋ブログ

1994年頃から捨ててないジャンプで何かをしたいです。

スポンサーリンク

ネタバレ注意!暁のヨナ/最終回・結末予想・ハッピーエンドであろう。スウォンは結局いい奴なのかというところが難しいところではあるが。 #COMIC


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

暁のヨナ、ラストはヨナが王となりハッピーエンド!

これまでの簡単なあらすじ、内容紹介(気になる伏線・見どころなど)。

16歳の誕生日に想いを寄せていた従兄弟であるスウォンに高華王国の国王である父イルを殺されてしまう王女、ヨナ。自身の命が危ういと護衛役でスウォンとヨナの幼馴染であるハクと二人で城から逃げたヨナはこれからの生活に絶望するが元神官のイクスに出会い、伝説とされていた四龍を仲間にすることを勧められる。
イクスのもとに身を寄せていたユンと四龍を仲間に加えたヨナとハクは国中を逃げ回ることとなる。蝶よ花よと育てられたヨナは自らの足で王国を歩き始めて、優しく争いを好まないイル王の国政の弊害に苦しむ村々の存在を目の当たりにする。その状況にショックを受けたヨナは決して武器を持たせなかったイル王の言いつけを破り、ハクに弓や剣を習い始める。
様々な危険やピンチに見舞われながらも仲間たちと強くなっていくファンタジーである。

登場人物は最後にどうなる?

初めは、父を殺されて命が危なかったために逃げざるを得なかったヨナも今では自らの意志で国中を歩き国民がよりよい生活を送れるように行動している。ある程度解決したらヨナはハクやユン、四龍を引き連れて城に乗り込むだろう。スウォンも彼なりのやり方で必ず国を安定させ、よき国王と呼ばれるようになるだろう。しかし、ヨナたちの帰還を受け周りの反対を押し切りヨナに王位を譲り渡すと思う。その後、ヨナはハクを夫としスウォンやユンを大臣として登用し、国が落ち着くまでは四龍も城で生活する。

ラストシーンはどうなる?(ハッピーエンドか?バッドエンドか?)。

きっとハッピーエンドであろう。スウォンは結局いい奴なのかというところが難しいところではあるが、最後には必ず和解して今まで通りとは言えないかもしれないが幼馴染三人が仲良く遊んでいるラストがいい。またヨナが最近ハクに対する自分の想いに気づき始めたため最後にはいい感じに2人の想いが通じてほしい。城で、ユンや四龍に囲まれて華やかな結婚式というのもよいなと思う。

続編があるなら?

冒険の場面が必然的に多くなる展開であるので、日常を取り戻したヨナとハクのほのぼのとした所や子供たちに昔話のように語っている所が見たい。さらには四龍がそれぞれで里に帰ったり家族を作ったりするような今後を見てみたい。個人的にはグンテ将軍とユウノ夫妻が好きなので彼らの日常やなれそめを詳しく知りたいと思う。

ありがとう寄稿。

人気作家の雫井脩介。私が彼の作品で一番好きなのは「火の粉」です。火の粉のようにじわじわと迫ってくる恐怖は臨場感にあふれ、読んでいるこっちも何かに襲われるんじゃないかという感覚に陥ります。でもその先を読まずにはいられないストーリーのスピード感。

感想&書評「火の粉(雫井脩介)」(ネタバレ注意)感想レビュー・誰を信じたらいいのかわからない主人公たちと一緒に雫井ワールドの虜になります。 #Novel | おすすめ面白い小説用ブログ。

基本的に1つの披露宴で、休息を含めて5~6時間拘束されます。場合によっては、休憩なし、数時間の残業もあります。歩きっぱなし、立ちっぱなしなので、足がむくんだり疲れたりします。

稼げる「結婚式場」アルバイト体験談・休憩なし、数時間の残業も(週に1日から働け、時給は1100円~と高いです)。 - みんなの政治経済ブログ。