読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンプ部屋ブログ

1994年頃から捨ててないジャンプで何かをしたいです。

スポンサーリンク

ましろのおと/最終回・結末予想ネタバレ注意!ハッピーエンド?ラストでは雪がかつての松五郎と雪のように孫たちに津軽三味線を教えている描写があればいいな…。 #COMIC

寄稿 少年マガジン 少年マンガ 最終回感想

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

ましろのおと・最終回は老後の雪が若菜と語らってハッピーエンド

これまでの簡単なあらすじ、内容紹介(気になる伏線・見どころなど)。

ましろのおとは津軽三味線をテーマにした漫画です。青森県出身の澤村雪は三味線の師であり自身の祖父松五郎が亡くなったことを機に上京し自分の音を探します。中々自分の中から松五郎の音が抜けず苦労していましたが高校や民謡居酒屋「竹の華」での出会いの中で徐々に成長をとげ、弘前津軽三味線全国大会ではライバルをおしのけ見事に優勝を果たします。自分の音に目覚め今後の展開もとても楽しみな作品です。

登場人物は最後にどうなる?

雪は欲がないので祖父の音から抜け出し次に何をするかでまた目標がなくなり苦悩するのではないかと思いました。そこで祖父の音にこだわる母の梅子から雪の音を反対されいざこざが起き、新たに梅子を納得させる音を目指す目標を作り再び大会で優勝してほしいですね。大会の中で同じく松五郎に津軽三味線を教わった兄の若菜と戦い僅差で勝ってほしいです。

ラストシーンはどうなる?(ハッピーエンドか?バッドエンドか?)。

ラストでは雪がかつての松五郎と雪のように孫たちに津軽三味線を教えている描写があればいいなと思います。そして家に若菜が訪れ二人で松五郎や雪が状況してからの思い出話やこれからの津軽三味線の未来を語り合って終わるというほのぼのとしたハッピーエンドを予想します

続編があるなら?

もしも続編があるなら雪の子供や孫たちが津軽三味線を始める話が見たいです。ましろのおとではもうすでに津軽三味線が弾ける状態で、物語が人間模様に焦点があたっていたので、今度は津軽三味線がメインで主人公もビギナーの視点で書き始めた物語もいいかなと思いました。

ありがとう寄稿。

「もし、あの時に戻れたら」「あの頃をやり直せるなら」誰もが一度は考えたことがあるのではないでしょうか。この作品はそんな夢のような人生のやり直し、「リピート」の権利を得て、現在の記憶を持ったまま十ヶ月前の自分に戻り、人生のやり直しに挑む十人の男女の物語です。

感想&書評:リピート・乾くるみ(ネタバレ注意)感想レビュー・人生をやり直して競馬で大もうけを企む人物、恋愛をやり直そうとする人物など。 #Novel | おすすめ面白い小説用ブログ。

バレンタインの時期にチョコレートを販売するお仕事をしたのですが、とても時給がよかったです。まず派遣会社に登録して1日だけ研修を受けます。

稼げる「バレンタインの時期にチョコレートを販売」アルバイト体験談・仕事内容は、そんなに難しくないのですぐ慣れます。 - みんなの政治経済ブログ。