読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンプ部屋ブログ

1994年頃から捨ててないジャンプで何かをしたいです。

スポンサーリンク

花咲ける青少年/最終回・結末感想ネタバレ注意!あらすじ・小国の王位継承権争いという少女漫画らしかぬテーマと見せかけて真のテーマは…。 #漫画

寄稿 少女マンガ 最終回感想

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

全ての伏線を回収し大団円だった花咲ける青少年

小国の王位継承権争いという少女漫画らしかぬテーマと見せかけて真のテーマはヒロインと好きな人が結ばれるENDという少女漫画の王道作品でした。
花鹿の出生の秘密、ライバルのはずの玲莉の純真さ、神の声が聞こえなくなることを代償にしたナジェイラの恋、クインザの暴走、マハティ神座王陛下という神秘な存在などあらゆる伏線を巻いておきながら最終回手前の数回で回収し全キャラをハッピーエンドにした構成力はスピード感があって、この最終回を読むために何年も読み続けてきて良かったと満足できました。
罪を償うために自害したクインザでさえルマティの王位継承に地獄で満足しているはずです。
神座王のマハティはマハティール元首相からとったと現在では休刊済のぱふという雑誌で作者が公式に発言したため当時のLaLaを読んでいる女性読者はみなマレーシア首相の名前を知っているというネタがありました。
最終回後の短編後日談を描いている最中に阪神淡路大震災が起こり作者が神戸在住だったためウェディングドレス姿の花鹿のラフがLaLaに掲載されたことが毎年震災のニュースのたびに思い出されます。

ありがとう寄稿。

見るからに堅気とは思えない任侠男 柳刃がひょんなことから就活中の大学生 若水が同居することになり、若水は柳刃独特の価値観から社会に出るということはどういうことかを学んでいく、お話です。

感想&書評「侠飯:福澤徹三」(ネタバレ注意)感想レビュー・柳刃は料理が非常に得意で、朝昼晩のご飯はもちろん、酒の肴と作中いろいろな。 #Novel | おすすめ面白い小説用ブログ。

我が家では、特別な日にグラタンを食べます。最近では、10月の結婚記念日に食べました。また、両親や兄弟が泊まりに来た時など、来客がある時にも作ります。

家庭のご馳走「特別な日に食べるグラタン」10月の結婚記念日に食べました。 #Food - みんなの政治経済ブログ。