読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンプ部屋ブログ

1994年頃から捨ててないジャンプで何かをしたいです。

スポンサーリンク

うしおととら/最終回・結末感想ネタバレ注意!あらすじ・物語がラストに向けて盛り上がっていく中で、一巻から広げてきた伏線をすべて回収していく様には鳥肌も立つ…。 #漫画

寄稿 少年サンデー 少年マンガ 最終回感想

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

去年アニメ化もされたうしおととらの最終回でガチ泣いた

自分の中では過去最高の漫画「うしおととら」。

中学生にして、「獣の槍」という退魔の槍を抜いた「うしお」と、その槍に縫いとめられていた槍に深い因縁を持つ「とら」。
その二人がいがみ合いつつも、少しずつ旅をして、人間と妖怪の絆を深めていくストーリー。

読み進めていくにつれて、2人にどんどん感情移入していき、この二人をいつまでも見ていたい!と思わせてくれる。
だからこそ、最終回の別れのシーンではガチで泣ける。
色々なものを読んだけれど、ガチで泣いたのはこの作品だけだ。
うしおととらの魅力はそれだけでなく、物語がラストに向けて盛り上がっていく中で、一巻から広げてきた伏線をすべて回収していく様には鳥肌も立つ。
うしおととらの旅がこれだけの絆を作ってきたのか、と感慨深くもなる。

去年アニメ化もされたけれど、遅すぎるくらいだ。
実はもっと以前にアニメ化されていたのだけれど、当時は物語の途中でアニメは終了してしまっている。
当時はそれが残念で仕方なかったから、今回のアニメ化は嬉しい。

藤田先生の作品はどれも面白いので是非おすすめしたい。

ありがとう寄稿。

先輩と後輩の勝負となってくるのですが進路を決めるキッカケとなったのが細越でもあるのです。そこからの展開にもかなり見物でもある。

クロカン11巻第5話「ガッツ備前」(三田紀房)感想&あらすじ・先輩と後輩の勝負となってくるのですが進路を決めるキッカケと…ネタバレ注意。 #マンガ - 面白い漫画を教えてください。

この漫画はもうおよそ30年前に連載が始まった少女漫画ですが、未だにこの漫画を超えると思われる作品に出会えていません。

僕の地球を守って/最終回・結末感想ネタバレ注意!あらすじ・最後については賛否両論あるようです…。 #漫画 - ジャンプ部屋ブログ