読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンプ部屋ブログ

1994年頃から捨ててないジャンプで何かをしたいです。

スポンサーリンク

夢幻スパイラル/最終回・結末感想ネタバレ注意!あらすじ・弟である皇雅が地上に現れ、温羅と白耀、弥生も交えたバトル…。 #漫画


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

「夢幻スパイラル」の最終回は少しあっけなかったので、もっと続いてほしかったです。

温羅の弟である皇雅が地上に現れ、温羅と白耀、弥生も交えたバトルとなり、気持ちの通じ合わない皇雅に温羅が本当にとどめをさしてしまうのかハラハラしながら読み進めました。しかしたくさんの同胞たちの命を吸い取ってきた皇雅はその代償として闇に飲み込まれ、万事休すという場面で初登場の闇使いが現れ、皇雅を夢幻郷に連れ去ります。最終回ではその後皇雅はどうなったのか、そして謎の闇使いはどんな人物なのかが明らかになることを期待していました。

しかし最後まで皇雅も闇使いも登場することなく、弥生と温羅の地上での日常生活だけが描かれて完結してしまったのは、率直に言うと少し消化不良ではありました。皇雅に呪詛をかけられて倒れた父王がその後どうなったかも語られないままだったので、その点も含めて夢幻郷の様子をもっと見てみたかったです。とはいえ、自分の命を差し出そうとした弥生に、彼女を殺せば全て上手くいくと分かっていながらも「できない」と温羅が言ったラストシーンは、2人が想い合っていることがうかがえて良かったです。

ありがとう寄稿。

本橋の真実を告げられてからかなり驚きを感じるのですが不動に関しては別格の勢いにも感じられるものです。

不動7巻第3話「激白」感想&あらすじ・本橋の真実を告げられてからかなり驚きを感じるのですが…ネタバレ注意。 #マンガ - ジャンプ部屋ブログ

今回のシリーズに関してはかなり緊張感から始まってくる内容にもなってくるものです。なかなか一筋縄では行かない感覚にも分かるものです。

Doctor k-ドクター・ケイ1巻第1話「闇から現れた医師」(真船一雄)感想&あらすじ・アメリカの選挙候補で「注射」で刺されてしまうのです…ネタバレ注意。 #マンガ - 面白い漫画を教えてください。