読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンプ部屋ブログ

1994年頃から捨ててないジャンプで何かをしたいです。

スポンサーリンク

不動8巻第8話「補修授業②」感想&あらすじ・デッドヒートにもなる中不動は勝負に勝ったと思った中で「負け」と…ネタバレ注意。 #マンガ


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

天王寺 大 (原作) 渡辺みちお(劇画)

一言感想

勝負の続きになってくるのです。少しずつ上達している不動を目の当たりにするとかなり印象にも残るものです。周囲の反応にも分かるものです。

面白いところ。

デッドヒートにもなる中不動は勝負に勝ったと思った中で「負け」と告知されてからの表情はかなり面白いと感じるものです。

好きなところ。

全身打撲で事務所に戻った不動でもあるのです。竹村から聞かれても必死に応えようとしない不動の気持ちにもかなり共感出来るのではないかと思うのです。

好きなキャラ。

岸和田不動

好きなエピソード。

素人だったモトクロスの腕だったのですが逆に数をこなす事でメキメキと上達しているのはかなりワクワクとしているのも分かるものです。

おすすめ。

星也自身もこの勝負の最中に振り返っているのですがこの場面に関してはかなり共感出来る内容にもなってくるものです。

作品に関する思い出。

勝負は星也が勝ったのですがそれ以上に得る物が大きい様にも感じるばかりでもあるのです。そこからの展開にもかなり気になってくるものです。

作者に関して。

不良と言われると見放される事が多いと見えるのですが逆に不動自身も経験した事で理解出来る部分もかなり多いのではないかと見えるものです。

その他。

勝負が熱くなって来た展開にもなってくるのです。読者においてもかなりドキドキする内容にもなってくるものです。

ありがとう寄稿。

救命にお見舞いとして来ていた蓮先生でもあるのです。それをテル先生にアドバイスするだけでなく過去について惜しげなく教えるのはどの様になってくるかかなり気になってくるものです。

ゴッドハンド輝11巻第161話 光への使者(山本航暉)感想&あらすじ・院長先生が朱鷺子さんを見舞っているのはかなり意外にも…ネタバレ注意。 #マンガ - ナカノ実験室