読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンプ部屋ブログ

1994年頃から捨ててないジャンプで何かをしたいです。

スポンサーリンク

いちご100%/最終回・結末感想ネタバレ注意!あらすじ・主人公とメインヒロインは、仕事(映画)を作るとやらで共同作業!!くそー! #漫画

寄稿 ジャンプコミックス ジャンプ感想 最終回感想

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

マンガ。いちご100% サブヒロインの最後

皆さんも聞いたことや見た事はあるでしょう。
いちご100%の最終回に関してです、あれはいいですよねなんと言ってもサブヒロインである西野つかさと結ばれるという最後!!恋愛マンガでそう言うのってあり?!って思いました〜笑 最初から西野つかさは好きだったんですけど、読んでるうちはどうせ結ばれないんだろうな〜、かわいそうだな〜なんて思ってましたが、なんと逆転ホームランですよ!!驚きでしたね、まぁ前置きはこのくらいにして、あらすじを喋りましょうか。
最終回直前でなんと、つかさと一度別れてしまいますね、これはショックでした、そのご高校卒業と同時にみんなそれぞれの道を歩んでいたのですが、なんと主人公とメインヒロインは、仕事(映画)を作るとやらで共同作業!!くそー!笑 このまま二人は付き合ってハッピーエンドかな?なんて思っていたら場面は変わり主人公1人、階段をのぼるひとりの少女、その女の子は。
なんと西野つかさ!!!二人は結ばれハッピーエンド。
いやぁ最高でしたね、泣きました、皆さんも読んでみてはいかがですか?

ありがとう寄稿。

今回の話は前からスポットが当たるはずだと期待していたムロツヨシさん演じる沼田さんが取り上げられています。永山絢斗演じる中田伯に漫画家としての脅威を感じ、自分の今の状態に複雑な気持ちを抱きはじめた、40歳になってもアシスタントでいる苦悩を巧く演じられていました。

重版出来7話/ドラマ感想&あらすじ・ムロツヨシさん演じる沼田さん。永山絢斗演じる中田伯に漫画家としての脅威を感じ(ネタバレ注意)。 #DRAMA | みんなのレシピ・お料理ブログ。

カミュの哲学小説です。カミュは哲学において、サルトルと対峙したことで有名です。私も学生時代、カミュの哲学の本は読んだことがありますが、よく意味がわかりませんでした。今回紹介する本はカミュの代表哲学、不条理の哲学を背景とする作品です。

感想&書評「異邦人:カミュ」(ネタバレ注意)感想レビュー・哲学において、サルトルと対峙したことで有名です。 #Novel | おすすめ面白い小説用ブログ。